FC2ブログ
2008.10.06 木乃婦
IMG_5987.jpg
高島屋でやっているフランス展にワインの物色に立ち寄ると、
何故かのれんのかかったお店が・・・
「フランス展になんでのれん?」と思って覗いてみると
シャンパンに合う京懐石のバーを木乃婦さんが提供されてました。
最近、京都で評判が上っているお店です。
先代の頃にお店に行かせていただいたことがありますが、
今の若いご主人に代わってからはまだお料理をいただいてません。
さて、実力のほどは・・・

IMG_5992.jpg
IMG_5993.jpg
汲み上げ湯葉のあんかけは海老の頭でだしをとったとおっしゃって
ましたが、うーん、鰹だしのほうが好みです。
柿なますは甘酢がいい感じですが、甘さがちょっと勝ってるなあ。
松茸のお吸い物は鱧の骨でとったおだしだとか。
これはおいしい!鱧と松茸の相性はやっぱり最高。これくらい濃厚なお味が
松茸にあいます。

IMG_5995.jpg
さわらの幽庵焼。
これはもうちょっといいみりんを使ったらいいのになあ。
IMG_5994.jpg

カマスの小袖寿司。
これは美味しかった。カマスがとろけるようでした。
寿司飯の甘さと酢の加減がばっちり。
新鮮なカマスを酢でしめて、バーナーで焼くのかなあ。
これ作ってみたい!脱帽の一品でした。

IMG_5984.jpg

お薦めのシャンパンはグランクリュ シュリィ 1997.
うーん。これくらいの気合の入ったお料理なら
ヴィーヴ・クリコくらいのしっかりしたシャンパンをいただきたかったなあ。
思いがけずおいしい京料理をいただきました。
木乃婦さん、こういうワインバーを開いてほしいです。
すっかりいい気分でちどり足で帰りました。
そうでした。いっぱいワインを試飲したのを忘れてました。




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriyouwa2.blog36.fc2.com/tb.php/389-899da039