FC2ブログ
そういえば、京都ではお食いぞめに始まって、七五三のお祝い、お誕生会、還暦のお祝い、
法事まで、まさしくゆりかごから墓場まで料亭とのお付き合いは数多く、長い。
どこの料亭で法事をするかでお家の格がわかるといった感じだ。
名の通った一流料亭が使われることが多いが、最近、一流といわれる料亭の評価が分かれるようになってきた。一流店がずっと一流の味ではないのだ。
先日、友人のお母様がお誕生会に招待され、某一流料亭でン万円もするお料理を召し上がったらしいが、全然だったとおしゃっていた。
「落ちたわー。」と嘆かれていた。 
よく聞くコメントとしては「昔はあれで、良かったかもしれないけれど・・」そう最近はフレンチにイタリアン、中華、エスニックとマダムやお嬢様は食べ歩いておられるのだ。
お呼ばれのチャンスも多いので、いやでも舌は肥えてくる。
だからシェフ殿、料理長様、もっともっと食べ歩いて美味しいものを追求していただかないと
女性のハートをキープするのは難しゅうございますよ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriyouwa2.blog36.fc2.com/tb.php/293-7cd589ee