FC2ブログ
だめなのはラパンだけではない。鴨もだめである。
ブローニュの森の中にあるプレカテランというそれは素敵なレストランで 食事したことがある。
森の中にあるので、雰囲気がベルサイユにある
マリーアントワネットが暮らしたトリアノン宮に似ていて、ロココ調の
鏡張りのお部屋でのお食事だった。映画の中にいるみたいだった。
メインが鴨のソテーで、私がまったく手をつけなかったら、とても
美しい支配人とおぼしき若い男性が、立ちつくし、少し青ざめて
「マダム、何が問題なのでしょうか?」と聞いてくださった。
「お料理が問題なのではなく、私に問題があるのです。」と答えたが、
問題は事前にメニューの説明をしてくれなかったガイドさんとちゃんと
食べられない旨を伝えなかった私にあるのだ。
だからトゥールダルジャンになど連れていかれようものなら、食べるものはないし、責められちゃうし・・・
フランス料理の真髄ともいえる鴨が食べられないなんて、
「何をしにフランスに来た?!」といわれそうでちょっと怖いのだ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://noriyouwa2.blog36.fc2.com/tb.php/277-7c205fc7