FC2ブログ
7月14日 019

焼肴は鱧の源平焼。
どうして源平かというと、赤(平家)白(源氏)の
二色に仕上げてあるからだと理解しているのですが・・・
白焼きとタレ焼き。水茄子が添えてあります。

7月14日 020

鉢物は鮑の肝あんかけ。
鮑のお刺身に、アスパラと茗荷をだしで煮たものに
鮑の肝を溶いて、鮑にかけます。
温かい餡の熱で鮑が半生状態になるという趣向。
佐々木氏お気に入りの一品です。

7月14日 021
7月14日 022

そして梅じゃこご飯。
針打ちした梅でとったおだしで炊いたご飯に同じ梅だしで
たいたジャコをあわせてあります。
梅干は酸味の強いものと強くないものをあわせてあるそうです。

デザートは桃のコンポートにパコジェットで作った桃アイスを
仕込んだもの。融けてしまったのは残念でしたが・・・

お料理はご主人のお人柄そのもの、豪快。それでいて仕事はきちんと
されている。まさに京料理の進化形。
それと食に対する知識たるや凄い・・・
食材、器、歳時記などなど。まさに食は文化なのだと改めて思った次第です。
まだまだ勉強することいっぱいあるなあ・・・
お料理もさることながら、お話も良かった・・
これから巣立とうとする若い調理師さんの卵に
「夢はそんなに簡単に叶いません。でも負けないで。」

お料理もプレミアムでしたが、お話もプレミアムでした。
まさにプレミアムなひと時でした。
ありがとうございました。
ご一緒してくださったマダムにも感謝です。
スポンサーサイト