上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.30 こむ
IMG_6079.jpg
北山へ来ました。予定していたお店が満席で
和食のお店を探していて見つけました。
夜はカフェバーのような感じで、お昼は和食のランチを
だしてくれるところをよく見かけます。
IMG_6081.jpg
お造りと天麩羅の定番で小鉢付き。
マダムの笑顔が素敵なお店でした。
スポンサーサイト
IMG_6228.jpg
紅葉狩りに栂ノ尾にやってきました。

IMG_6226.jpg

まずは茶店で腹ごしらえです。
清滝川のせせらぎを聞きながら湯豆腐と松茸ご飯です。
どんな時でも食べることをおろそかにしないのは
我ながら偉いというか、食い意地がはっているというか・・・

IMG_6229.jpg
IMG_6239.jpg

高山寺です。
恋に疲れた女性が来るところですが、
疲れてませんが、来てしまいました。
静かできれいです。

IMG_6242.jpg
IMG_6244.jpg

槙ノ尾の西明寺です。
小さなお寺ですが、風情があります。

IMG_6252.jpg
IMG_6249.jpg

そして高雄の神護寺です。
年々石段を登るのがきつくなります。
IMG_6247.jpg

もっとも高雄らしい景色です。

IMG_6253.jpg

帰りは日も落ちてライトアップが始まりました。
きれいな紅葉を見て、山の澄んだ空気を吸ったせいか、
すっごく元気になりました。
今日もいい日でした。


2008.11.23 よねむら
IMG_6203.jpg

一週間前、「今日は懐石、明日はフレンチなんていう暮らしがしたいなあ。」などと
つぶやいていたら、今週早くも実現してしまいました。
ドリカムです。
昨夜に引き続き今夜はよねむらへやってきました。

IMG_6199_2.jpg

甘鯛のポアレだったかしら・・・
鯛とエリンギのソテーだったような・・(よく覚えていない。)
花びらのように見えるのは甘鯛のコンフィ仕立て?
パリパリでおいしいです。
ワインはソーテルヌ。
これはご一緒させていただいたK先生のチョイスですが、
おいしい!とっても爽やかな葡萄の風味です。

IMG_6200.jpg

スッポンのコンソメです。
スッポンなんてまったくダメでしたが、
生まれてはじめておいしいと思いました。

IMG_6202_2.jpg

牡蠣フライです。
三重県産と広島産の二種類。
確かに違うのですが、何がどう違うか説明するとなると難しい。
三重県産は旨味があって、広島産はコクがある。(同じことかしら・・・)
両方ともジューシーでとってもおいしいことは確かです。
旨味を閉じ込めてジューシーさを逃がさないのは技ですよね。

IMG_6204_2.jpg

洋梨と平目の生ハム包みです。
前回は無花果バージョンをいただきましたが、洋梨も食感がいいです。

IMG_6205_2.jpg

粟麩のピザ仕立て。
ゴルゴンゾーラ?だったかなあ、栗の渋皮煮のトッピングです。
言われなければ粟麩だとは気づきません。

IMG_6206.jpg

伊勢海老のパスタです。
山葵のドレッシングをかけていただきました。
贅沢な一品です。

IMG_6212.jpg

丹波牛のステーキです。
フィレとロースの二種類いただきました。
柔らかくておいしい・・・(幸せー)

IMG_6217_2.jpg

ズワイガニの飯蒸しです。
蟹味噌がたっぷりです。
贅沢の極みです。

IMG_6220_2.jpg

お口直しのカンパリです。
すっごく美味しかった。

IMG_6222_2.jpg

デザートはほうじ茶のブリュレ、栗のロールケーキ
焼き菓子です。

IMG_6223_2.jpg

オレンジのサブレとブラウニーは商品化していただきたいです。
ヒット間違いなしです。
次回きたらシェフにお願いしてみよう。

お料理はさすが米村シェフ、素晴らしいです。
大満足でした。
それ以上にご一緒させていただいたK先生のお話が楽しくって
久しぶりに大笑いしてしまいました。
最高の夜でした。

ありがとうございます。
IMG_6176_2.jpg
 
今夜は一年ぶりに再会した横浜のご夫婦と祗園琢磨で
秋の懐石をいただくことになりました。
お店も久しぶりです。
ライトアップされた紅葉と白川の流れがきれいな窓際の席でした。

IMG_6171.jpg

お茶事風仕立てでスタートです。
白味噌汁に粟麩、溶きからし、お茶事の定番です。
お茶のお稽古をしていた昔を思い出してしまいました。

IMG_6170_2.jpg

かますの酢の物です。
胡瓜と大根卸しであえてあります。

IMG_6173_2.jpg

お造りは平目、赤貝、カンパチ、よこわです。
平目がしっかりしていてすっごくおいしかったです。
名物の泡醤油でいただきます。

IMG_6181_2.jpg

椀物は蕪しんじょうとか。
甘くておいしいです。
鱈とえりんぎ、水菜が添えてあります。

IMG_6184.jpg

八寸です。
いくらのおろしあえ、鮭の味噌焼き、ばい貝に、白子・・・・
いっぱいありましたが忘れてしまいました。

IMG_6188_2.jpg

はまぐりの酒蒸しです。
九条ねぎとよくあうのです。
これもおいしかった。

IMG_6189_2.jpg

酢の物は蟹、しらす、帆立、とこぶしと盛りだくさんでした。
こういうのは初めてです。

IMG_6196_2.jpg

デザートは和の器でいい感じ。
人参とオレンジのシャーベット、黒胡麻のプリンです。
これはやってみたい盛り付けです。

久しぶりにゆっくりと懐石を味わうことができました。
お料理もお話も楽しくて素敵な秋の宵でした。
感謝です。
2008.11.16 御所一般公開
IMG_6150.jpg
御所の一般公開へ行ってきました。
小学生時代の遠足以来です。
IMG_6151.jpg
今年は源氏物語千年ということで、物語にちなんだディスプレイでした。
こちらは玉蔓に琴を教える光源氏だそうです。
雰囲気がでています。

IMG_6153.jpg
屏風も源氏物語絵巻からです。
花宴、紅葉賀、初音などの名場面です。

IMG_6155.jpg

今度生まれてきたら、五衣(いつつぎぬ)をまとってこんな牛車に乗ってみたい・・・
無理か・・・

IMG_6159.jpg
 紫宸殿です。堂々たる風格です。

IMG_6163.jpg
 
こちらは光源氏のライバル、弘徽殿の女御。
ちょっとイメージと違います。

IMG_6165.jpg

藤壺の御前で絵合せに興じる女官たち。

IMG_6162.jpg

十分、源氏物語の世界を楽しめました。
入場無料とは知りませんでした。
有料にしてチャリティにすれば、随分多くの人を助けることができるのではなあんて
庶民的なことを考えてしまいました。
2008.11.15 岩倉実相院
IMG_6142.jpg
 
床もみじで有名な岩倉の実相院です。

IMG_6134.jpg

紅葉には少し早いかと思っていましたが、見ごろでした。
800年も前に建立されたはずなのに、石庭はいつも新しさを感じます。

IMG_6133.jpg

洛外のお寺は空気が澄んでいるのです。
しばし、俗世を忘れられます。

IMG_6128.jpg

鮮やかな紅葉を眺めて、いろんな鳥の声を聞いて、風を感じています。
人も草や木と同じひとつの自然。
秋の中に融けていきそうです。
IMG_6103.jpg
 
今出川大宮あたりをうろうろしていると、おぉープチ・メックではありませんか!
京都では有名なパン屋さんです。
これは入ってみなくては。

IMG_6104.jpg

中でお茶とパンがいただけます。
流れているのはフランス語のラジオ放送?
お店の雰囲気はまさしくパリ!
私のひとりごとを神様が聞いてくださったのかしら・・・

IMG_6106.jpg

ランチをいただいたばっかりでしたが、早速お茶することにしました。
オレンジのタルトです。
オレンジの香りとジューシーさが残っています。

IMG_6116.jpg

そしてパン。
おいしい!!!
神戸のイグレックプリュスもビゴの店のパンもおいしいけれど、
これはお気に入り第一位になりました。
噛むほどに旨味がでてきます。
これからバゲットはここにしよう。

おいしいものを発見すると俄然ハッピーになる単純な人間です。
IMG_6090.jpg

 気がつけばもう3時過ぎ。最近お昼は3時をまわってしまいます。
こういう時はカフェが便利ですよね。
久しぶりに AUX  BACCHANALES で遅いランチです。
結構たくさんの方がお食事中でした。

IMG_6085.jpg

ビーフソテーのマスタードソースです。
ケッパーがアクセントでデミグラスと合わせてつかってあります。
おいしいです。
シェフが代わったのでしょうか?
ランチは以前より種類も多くて、おいしくなりました。

パリに行きたい・・・ グスッ
IMG_6039.jpg
 

秋たけなわですね。
秋のおいしいものがいっぱいですね。
11月は年末にかけてのパーティメニューを
ご用意しました。
 季節の素材を使って楽しいひとときを・・・

■霜月のお献立( おもてなしコース一万円)

① サーモンのパテ
  ( お豆腐とスモークサーモンでつくるパテです。
    お洒落な一品です。)
② 白子のポン酢あえ
  ( 旬の白子を香ばしく焼いてポン酢であえます。)
③ ズワイガニのフラン
  ( 解禁のずわい蟹でフランを作ってみました。)
④ 和風ローストポーク柚子胡椒風味
  ( ローストポークを和風に焼き上げます。パーティにぴったりです。)
⑤ 抹茶のテラミス
  ( 抹茶の風味とマスカルポーネ、京風のデザートに仕上げます。)

他二品、ワインをご用意します。

■レッスン日
 11月24日(月) 11時 
 11月30日(日) 11時  17時

■持ち物
 エプロン・筆記用具・手拭タオル
■入会金、登録料は不要です。

お教室は京都市左京区北白川にあります。
京阪出町柳駅よりバス5分
烏丸今出川よりバス10分
四条河原町よりバス20分
北白川下車( 徒歩1分 )
おお申し込みいただいた方には詳しい地図を送らせていただきます。
お申し込みはホームページ La table de zen 京都教室

リンクのラ・ターブル・ド・ゼンをクリックしてください。
http://www.latabledezen.com/private/

IMG_6052.jpg

久しぶりのお休みなので、残りものでcookingです。
まずは生クリームが残っていたので、シュークリームを作りました。
作りすぎてたくさん食べるはめに・・・・

IMG_6069.jpg

おだしをとった昆布は冷凍しておいて、たまったらお茶漬け昆布を作ります。
春はふき昆布にしますが、秋はしめじ昆布にしました。

IMG_6071.jpg

栗ごはんの残りの丹波栗は渋皮煮にしました。
丹波栗は甘さの品がよくて、ほくほくでやっぱり違います。
シュークリームにはさんでまるごと丹波栗のシュークリームにしました。
生クリームとシューとばっちり合いました。

IMG_6078.jpg

こちらは舞茸ごはんの焼きおにぎりです。
炊き込みごはんを二度楽しめる感じです。

気がつけば朝からずっと食べている・・・・・
IMG_6048.jpg
河原町荒神口にある「まんじじぇびやん」です。
ファサードは南仏風ですね。おいしそうなオーラを感じます。
いつも満員ですが、今日は空席を発見。
今日のランチはここにしました。
IMG_6043.jpg
ベビーリーフのシーザーサラダです。
プロシュートとスライスしたパルミジャーノ、バゲットの薄切りが入っています。
酸味も塩分も控えめです。
IMG_6045.jpg
茄子のトマトパスタです。
ピリ辛です。
IMG_6047.jpg
デザートをプラス100円でいただけるのは魅力的です。
胡麻風味のチーズケーキです。
胡麻を練りこんだチーズケーキを想像していましたが、
テラミス仕立てでした。スポンジでチーズケーキをはさんで
トッピングに胡麻。なるほど・・・・

BGMにエディット・ピアフのシャンソンが流れています。
明るいお店で素敵なランチタイムでした。
いい午後になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。