FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5573.jpg

残り物で朝ごはんです。
題して私の夏の朝膳。

夏野菜のゼリー寄せ、佐藤錦、白桃
トマトのお吸い物、オクラ冷奴、煮穴子
長いものすり流し、胡瓜とみょうがの甘酢漬け

トマトはリコピンたっぷり、抗酸化作用、クエン酸は疲労回復によい。
オクラはペクチンとムチンがいっぱいで整腸作用と動脈硬化防止。
長いもに含まれるアミラーゼは疲労回復と胃弱によい。
胡瓜のピラジンは血液さらさら効果。
穴子に含まれるビタミンAは免疫力アップだとか。

何気なく食べてましたが、結構体に良いものだったのです。
さあ今日も元気な一日の始まりです。


スポンサーサイト
IMG_5566.jpg

まずはオーソドックスに雲丹丼。
こちらはシンプルに。
IMG_5575.jpg

雲丹のパスタ。
いろいろ試行錯誤してたどりつきました。
バターに雲丹、生クリームにトマトとレモン汁を加えました。
成功するとちょっとだけ幸せな気分になります。
2008.06.17 ニュートロン
IMG_5550.jpg

今日のランチはこのレトロな建物、文春ビルディングの二階のニュートロンで
いただくことにしました。
天井が高くて、テーブルも照明も昭和を感じさせるお店です。
IMG_5548.jpg

今日のプレートランチは数種類ありましたが、
鯛のポアレと甘唐辛子と茄子のあげびたしとピクルス、ライス添えです。
落ち着いた空間でお洒落なランチをいただきました。

今日の立ち読み
「夢を実現させるにはぼーっとこうなりたいなあと思うのではなく、リアルに夢が
叶った場面を想像すること。」
心はもうバンドーム広場でショーメにしようか、ブシュロンにしようか悩んで
いるんだけどなあ。
2008.06.12 祗園にて
IMG_5541.jpg

ここは祗園のとあるお店。久しぶりに来ることができました。
初めて連れてきていただいたのは10年くらい前ですが、
雰囲気は変わりません。
洗練された室礼。
屏風絵は変わりましたが、相変わらず華やかです。
IMG_5538.jpg

吟味された調度品の数々。
美意識の高さを感じます。
IMG_5539.jpg

贅がつくされた空間なのに不思議に心が安らぎます。
お店の方の雰囲気なのでしょうか・・・・
IMG_5545.jpg

なにより美しいのはオーナーの着物姿と立ち振る舞いでしょうか・・・
何年たっても変わりません。
佳つ乃さんのお店です。
上質の京都がここにあります。



2008.06.09 新都ホテル
IMG_5525.jpg

今日の美女の会は新都ホテルでバイキングです。
平日でしたが満員です。
IMG_5522.jpg

メインはオーダーして、オードブルとデザートはバイキングです。
白身魚のポアレゴーヤ添えをいただきました。
ゴーヤは少し苦いです。
IMG_5519.jpg

IMG_5521.jpg

オードブルはサーモン、烏賊、かつを、鯛、鯵のエスカベージュなどなど食べきれないほど
種類がありました。
IMG_5523.jpg

IMG_5524.jpg

デザートのケーキが美味しかったです。
ピンクのモンブラン、もう一個食べたかった・・
いつになったらダイエットできるんだろう・・・・
今日も美味しいランチと楽しいおしゃべりと元気をいっぱいいただきました。
美女の皆様、ありがとうございます。
幸せしてます。
2008.06.08 花だより
IMG_5485.jpg

桜のあとのつつじの季節が終わり、京都では菖蒲と蓮が見ごろです。
IMG_5505.jpg

IMG_5507.jpg

紫陽花の季節でもありますね。

この時期は結構忙しいのです。
実山椒を煮たり、梅酒を作ったり、糠漬けを作ったり・・・
気がつけば母と同じことをやってます。
まだ野菜を作ったり、花を作ったりというところまではいきませんが・・・
2008.06.02 六月のご案内
入梅の季節になりました。
梅雨を吹き飛ばすぱす夏のパワーメニューでの
おもてなしをご用意しました。
夏野菜、鱸、穴子など、夏においしいものを
楽しみたいと思います。

■水無月のお献立

① 夏野菜のゼリー寄せ
  (カラフルな夏野菜を涼やかに演出しました。)
② トマトのお吸い物
  (トマトの甘さと爽やかさを生かした夏のお吸い物です。)
③ すすきの雲丹と蓮根のはさみ焼き
  ( 旬のおいしい鱸にとろとろの雲丹としゃきしゃきの蓮根の相性は抜群です。)

④ 煮穴子丼
  ( おいしいタレで煮た穴子を山芋と一緒にいただきます。パワー満載です。)
⑤ 水無月
  ( 簡単に作れるお洒落な水無月です。厄除けに6月にいただきます。)

その他、二品、ワイン

■レッスン日
6月22日(日) 11時  17時
6月29日(日) 11時  17時


お教室は京都市左京区北白川にあります。
京阪出町柳駅よりバス5分
烏丸今出川よりバス10分
四条河原町よりバス20分
北白川下車( 徒歩1分 )
おお申し込みいただいた方には詳しい地図を送らせていただきます。
お申し込みはホームページ La table de zen 京都教室

リンクのラ・ターブル・ド・ゼンをクリックしてください。
http://www.latabledezen.com/private/




生クリーム編
0月0日
テラミス
残ったマスカルポーネと生クリームでテラミスを作ってみた。
最近イタリアンレシピにはまっているが、つくづく料理は文化だと思う。
イタリアンはシンプルで持ち味を活かす感じ。フレンチほど凝りに凝って
ないというか、それでいてバッチリおいしい。
さて、テラミス。ミラノでテラミスを食べた時、「今まで日本で食べていたのは
何だったんだろう?」と思うくらい美味しかった。これはマスカルポーネが違うと
いうことがやっと判った。上等のマスカルポーネを使うとおいしくなるのだ。
抹茶を加えてみたが、なかなかいい感じ。生クリームと抹茶は相性がいい。
0月0日
クリーム・ブリュレ
友人が大好きで日ごろ「クリーム・ブリュレ、クリーム・ブリュレ」と唱えているので、
挑戦してみた。思ったより簡単でおいしい。
表面はやはりバーナーでしっかり焦がしたほうがパリッと香ばしいと思う。
オープントースターでやってみたが、焼きむらができてしまった。
次回はバーナーでやってみようと思う。
0月0日
ごまのブラマンジェ
明らかに失敗。ゼラチンの量が多すぎた。もっと柔らかい仕上がりにしたい。
黒蜜を作ってかけてみたが、相性は抜群だった。胡麻と黒蜜、やはり和で繋がっている。
ただ風味が胡麻プリンと大差ない。どうやって違いをだそうか・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。