FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.28 黒糖もっち
IMG_2954.jpg

最近きなこにはまっている私。
土日限定販売の黒糖もっちに心惹かれてしまいました。
DONQのパンですが、きなこが私を呼んでいる。
手前の丸いパンです。
おもちとパンのハーフちゃんといった感じです。
もちもちの食感がきなこの風味とあっておいしいです。
スポンサーサイト
IMG_2915.jpg

「美女と美食の会」の今年のしめは祗園のいいもりです。
IMG_2917.jpg

アプローチは雰囲気があって、お香のかおりがします。
IMG_2919.jpg

期待に胸がふくらみます。
IMG_2920.jpg

店内はこじんまりして、温かい雰囲気です。
IMG_2921.jpg

まずはコッペ蟹の土佐酢ジュレ仕立て。酸味がしっかりしていますが、
蟹にぴったりです。
IMG_2926.jpg

ごま豆腐と鯛の潮汁、からすみとうぐいす菜が添えてあります。
IMG_2933.jpg

お造りはあおり烏賊、ぶりトロ、つぶ貝、白海老、平目。
富山出身のご主人のこだわりのお魚がならびます。
IMG_2931.jpg

今夜のお酒は吟醸立山。
さっぱりして軽やか。大好きなお酒です。
IMG_2938.jpg

かぶら蒸しです。雲丹がのせてあります。
こういう繊細なお料理が作れるようになりたいです。
IMG_2940.jpg

IMG_2941.jpg

越前ガニは目の前で焼いてくださいます。
こんなに甘く柔らかいとは知りませんでした。
大徳寺麩と京菜のおひたしが添えてあります。
IMG_2943.jpg

くもこと水菜の小鍋仕立てです。
おだしは甘鯛の骨でとってあるとおしゃってました。
IMG_2945.jpg

さけご飯を炊いてくださいました。
IMG_2946.jpg

おだしで割った自然薯といくらをかけていただきます。
IMG_2949.jpg

そしてデザートはきなこのシャーベット。
ばっちり作り方を教えていただきました。

北陸の素材を活かした、繊細でリズム感のあるお料理でした。
美女の皆様も大満足で、幸せーにひたりました。
終わりよければすべてよし。
こんなにおいしいお料理をいただいて、楽しい時間を過ごさせて
いただきました。
美女の皆様に今宵も感謝です。
IMG_2894.jpg

河原町三条を一筋下がったところにこのお店を見つけました。
お昼時を過ぎているのに、結構お客さんが入っています。
これは要チェック。
IMG_2893.jpg

亀王ラーメンとあります。カメオウラーメンとオーダーしたのですが、
どうやらキオウラーメンのようです。
とんこつ味、焼豚が厚めでとろとろ。
スープもこくがあって、麺もシコシコ。おいしい!
ラーメンをこの秋冬のテーマにしてから結構食べ歩いていますが、
美味しいラーメンにあまりめぐり逢いません。
おいしいかどうかはもう一度来たいと思うかどうかです。
ここはまた来たいと思いました。
IMG_2876.jpg

真如堂です。
今年はゆっくり紅葉を見に行く時間がなくて残念でした。
早起きしてお散歩がてらやってきました。
IMG_2878.jpg

まだ少し、残っていました。
IMG_2885.jpg

敷き紅葉です。
IMG_2886.jpg

晩秋の京都です。
いよいよ冬が来ます。
IMG_2872.jpg

久しぶりの東京です。
目についたのはクリスマスデコレーション。
IMG_2870.jpg

やっぱりお洒落です。
IMG_2849.jpg

もう師走。月日のたつのは早いものです。
2006.12.06 再会
IMG_2848.jpg

京都駅の地下を歩いていると、声をかけられました。
振り返ると日仏学館に通っていた頃のクラスメートのYさんでした。
すぐに思い出せなくて失礼しました。
私「十年振りくらいですよね。」
Yさん「そんなにたってないですけど・・」
その後あまりにもいろいろあったので十年くらいたった気でいました。
一緒に東洋亭でランチをすることに・・・

IMG_2844.jpg

ハンバーグランチです。こういう状態ででてきます。
私もYさんもここではハンバーグをいただくことにしています。
IMG_2845.jpg

ジューシーでおいしいです。
IMG_2847.jpg

声楽をやっているという彼女、コンサートに行かせていただいた
ことがあるのですが、とても美しいソプラノをお持ちです。

それにしても、数年前と少しも変わらない、私のまわりには
どうしてこう美女ばかり集まってくださるのでしょうか?
前世はプレイボーイだったのかも・・・

とっても楽しいランチでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。