上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.26 お江戸の一日
今日は東京のサロンでレッスンの日です。
IMG_2150.jpg

10時、品川に到着です。
この景色は京都にはない。東京に来た!といつも思います。
IMG_2152.jpg

Vタワーのエントランスです。
IMG_2153.jpg

東京のサロンです。
テーブルコーディネート、食器、お料理、何もかも素敵です。
IMG_2154.jpg

IMG_2149.jpg

レッスン終了後はまずDEAN AND DELLUCA で食材のチェック。
京都にはないアジアやイタリアンの食材が揃っています。
ここにいるだけで楽しいです。
IMG_2147.jpg

IMG_2169.jpg

伊勢丹とECUTE もチェックします。
珍しいもの楽しいものがいっぱい。
(お上りさんですみません。)
IMG_2171.jpg

そして銀座でお買い物。
プランタン、三越、松屋の食器売り場をウォチング。
IMG_2177.jpg

本日は銀座四丁目の交差点が見えるカフェでお茶。
黒胡麻のブラマンジェです。
これはおいしい。帰って作ってみよう。
IMG_2176.jpg

東京に来るとがぜん細胞が活性化して元気になります。
お水があうのかも。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
スポンサーサイト
IMG_2127.jpg

滋賀県立美術館は大津市の文化ゾーンにあります。
緑がきれいです。
IMG_2129.jpg

イサム・ノグチ展を見にきました。
IMG_2133.jpg

IMG_2135.jpg

広々とした館内には日本画の常設展もあります。
横山大観、小倉遊亀、岸竹堂などの見ごたえのある作品がありました。
IMG_2138.jpg

美術館の中から見える日本庭園です。
IMG_2139.jpg

レストランです。
クラシックを聞きながらのんびりしています。

IMG_2140.jpg

IMG_2141.jpg

IMG_2101.jpg

ラ・ターブル・ド・ゼン・キョウトには「美女と美食の会」(本日勝手にネーミングしました。)があります。
気になるお店に行ってみる会です。
IMG_2116.jpg

今月は美山荘プロデュースの岡崎にある美先です。
静かな環境にある雰囲気のあるお店です。

IMG_2102.jpg

落ち着いた店内はどこかほっとします。
IMG_2106.jpg

淡路の新玉ねぎのコンソメ仕立てです。
甘味が違います。
IMG_2107.jpg

涼しげな八寸です。
胡瓜とじゅんさいのすり流し、茄子寿司、笹竹、ヤングコーン
万願寺のゼリー詰め、焼き湯葉、みょうがなど
美山荘の八寸を彷彿とさせる盛り付けです。
IMG_2108.jpg

鱸の洗いです。脂ののった鱸に酸味のあるおだしがかかっています。
おいしい。
IMG_2111.jpg

加茂なすと海老の揚げだし。
お味は上品でまろやかです。
IMG_2112.jpg

ご飯は鰻でした。ふんわりしてます。
お味噌汁は少し濃いめ。
IMG_2115.jpg

デザートはクリームチーズのゼリー、レモンシロップです。


お食事も美味しかったですが、
美女と美食に元気にしていただける会に大満足です。


京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
「宵山、宵宵山には6時以降四条界隈に近づいたらあきません。
 身動きがとれんようになります。」
というチングの忠告に従って、昼間、ウォチングに出かけました。

IMG_2081.jpg

まずは順行の先頭をきる長刀鉾から。
すごい人です。
IMG_2086.jpg

町家の内部も公開されています。
IMG_2090.jpg

IMG_2091.jpg

IMG_2092.jpg

屏風まつりといわれるほど、各町家の屏風が公開されます。
いづれもりっぱなものばかり。
歴史を感じます。
IMG_2093.jpg

町家の坪庭も見ることができます。
IMG_2094.jpg

美しいといわれる月鉾です。
天井画は丸山応挙、飾りは左甚五郎によるウサギです。
IMG_2098.jpg

突然、新撰組が登場しました。
そういえば、池田屋騒動は祗園祭りでしたっけ。

帰りはすでに、長刀鉾周辺で身動きがとれない状態でした。
6時以降は歩行者天国になるので、少しましかもしれません。
IMG_2045.jpg

菓子材料の専門店、長らく庵さんです。
IMG_2043.jpg

昨年の暮れにここを見つけた時は思わず「神様ありがとう!」
とつぶやいてしまいました。
どこにもなかった白小豆があったのです。
ベルギーチョコレートの量り売りや、
洋菓子の材料も手にはいりますが、和菓子の材料が充実しています。
IMG_2041.jpg

丹波大納言をはじめいろんなお豆類がおいてあります。
IMG_2042.jpg

お粉も上新粉に、こしひかりの上用粉、極細の道明粉など和菓子を作る
人間にはこたえられません。
IMG_2044.jpg

丹波栗のペーストやいろんな餡も揃っています。
IMG_2049.jpg

本日のお買い上げです。
阿波の極上和三盆、黒寿きなこ(京きなこを焙煎したもの
だそうです)あとは麩まんじゅうを入れる笹カップ。
お店に行くのが楽しみです。


京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.07.06 祗園祭
IMG_2040.jpg

7月にはいり、京都は祗園祭が始まりました。
鉾町の男衆は7月になると気持ちがお祭りにいってしまって
仕事どころではないと料亭のご主人が話しておられました。
IMG_2034.jpg

いつものようにフラフラ歩いていると突然、目に入ってきたのが、
長刀鉾に乗るお稚児さんです。
IMG_2037.jpg

今日はカメラを持っていました!
IMG_2035.jpg

テレビ局や、新聞社のカメラマンさんに混じって撮りました。
京都ってほんとにワンダーランドです。
街を歩けば何に遭遇するかわかりません。
IMG_2017.jpg

もう何年も通っている大切なお店が山科の小山にあります。
大切な友人とランチです。
IMG_2018.jpg

IMG_2019.jpg

ピンクが基調の優しいインテリアが大好きです。
IMG_2020.jpg

スモークサーモンのサラダ。
IMG_2021.jpg

鴨のテリーヌ。
いずれも地元のお野菜がふんだんに使われています。
IMG_2023.jpg

牛肉のオレンジソース煮込み。
一口いただきました。フォンドボーとオレンジのソースはこくがあって
さっぱりしていてお肉が柔らかでおいしい!
IMG_2024.jpg

牛フィレのステーキです。
黒胡椒がしっかりきいていて、焼き加減が最高!
これも柔らかで幸せです。
IMG_2025.jpg

そしてパティシエが作っておられるデザート。
洋なしのタルト、ヨーグルトケーキ、チーズケーキ
キュウイ、山形から届いたという佐藤錦。
そしてお庭にできた山椒を使ったアイスクリーム。
山椒の香りとあとからピリリとくる刺激。
絶品です。

美味しいお料理といつも変わらないマダムの満面の笑顔と心使い、
温かさ。人生っていいなあと思えるお店です。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.07.04 本日のデート
IMG_2033.jpg

今日は大丸山科のマールブランシュでデートです♪


IMG_2026.jpg

明るい店内が気にいってます。
IMG_2031.jpg

さてケーキはどれにしようかな?
IMG_2030.jpg

紫いものモンブランです。
IMG_2029.jpg

いつものロールケーキにしてしまいました。
IMG_2027.jpg

彼です。特別出演してくれました。
IMG_2028.jpg

彼のお気に入りはフレシュクリームのモンブランです。
「おすすめ」だそうです。
IMG_2007.jpg

東京のお教室でお願いしておいた器が届きました。
アシスタントの I さんが器を手がけておられます。
IMG_1994.jpg

さっそく今、都で流行っているちょこっと盛りにトライしてみました。
ほうじ茶アイスです。ただ今開発中です。

IMG_1995.jpg

ごま豆腐を入れてもいい感じです。
月心寺の胡麻豆腐の作り方を教えていただいたので
また挑戦してみたいと思います。(これは違います。)

IMG_2001.jpg

ブロッコリーのごまクリームチーズあえ、山葵を添えてみました。
いろいろなものにフィットしてくれる器なので嬉しいです。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。