FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.24 日々感謝
IMG_1069.jpg

お味噌の老舗、関東屋さん。
ここに無花果のお味噌があると教えていただきました。
IMG_1068.jpg

店内を見回しても
ない・・・・
店員さんにお聞きしてみると、
例によってお店の奥から出してきてくださいました。
IMG_1071.jpg

これです。
IMG_1081.jpg

白味噌と無花果のマリアージュ。
まったりとした京のお味です。
んーー和菓子に使ってみたいです。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.02.20 雛祭り
IMG_1072.jpg

ひとあし早く雛祭りです。
IMG_1074.jpg

赤貝のぬた、花菜の辛し和え、白魚の紅白みじん粉揚げ、鱒の白酒焼
IMG_1075.jpg

鯛の薄造り
IMG_1076.jpg

油目の黄金焼き
IMG_1077.jpg

雪間蒸し。
もうすぐ春ですね。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_1063.jpg

こういうイベントに出会います。
取りあえずチェック。

IMG_1064.jpg

京料理は目で味わうといいますが、まさしく・・・

IMG_1065.jpg

京料理以外にお菓子、フレンチ、お蕎麦、お寿司やお酒など
名産品の展示やお料理教室、トークショウなどもありました。
IMG_1067.jpg

初日のせいか人が少なく、行列ができているのは
出町ふたばの豆餅と三嶋亭の特選牛肉弁当でした。
みなさん美味しいものはよくご存知です。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.02.14 私のパリ
IMG_1062.jpg

市内の書店で岸恵子さんをお見かけしてから、
その若さ、美しさ、華やかなオーラにすっかり魅せられて
しまいました。
あんなふうに年を重ねたいなあ。
パリへも行きたいなあ。

IMG_1058.jpg

と思ったら来るのはここ、AUX BACCHANALES.
IMG_1051.jpg

京都でパリを感じられる数少ないスポットです。
IMG_1054.jpg

IMG_1053.jpg

ゆっくりお食事できます。
暫し、パリにいる気分に浸ります。
IMG_1056.jpg

サーモンのマスタードソースです。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.02.12 うばがもち
IMG_1045.jpg

滋賀県のお土産にいただきました。
東海道と中仙道がひとつになる草津の宿の名物です。
その昔、織田信長に滅ぼされた近江源氏の佐々木氏が子供を
乳母に託したそうです。
その乳母なる方がお餅を売って子供を養育したとあります。

IMG_1050.jpg

赤福餅とは一味違った素朴なお味です。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_1019.jpg

バレンタインデーといえば、年に一回高級チョコレートをいただく日です。
IMG_1020.jpg

人ごみにまぎれて、いーぱい試食してしまいました。
フランス、ベルギー、アメリカ、中国、日本。
感想ーーー日本のチョコレートはすごい!!
進化しています。他国がノーマルなチョコレートのお味をベースにしている中、滑らかさ、風味、香り、 甘さを抑えたほろ苦さ、よくぞここまで繊細なチョコレートを追求したものだと思いました。
IMG_1040.jpg

今年はこれにしました。
小樽プルミエ・ショコラのロイヤル・モンターニュ
紅茶の風味がとてもいいです。
IMG_1042.jpg

横にいた友人が「誰にあげるの?」と焦ってきいてくれました。
「もちろん自分で食べるのよ。」

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
初午にお稲荷さんにお参りすると福を授かるという
京阪電車のCMを信じてやってきました。
友人は「最近神頼みばっかりしてる。」といいますが、
確かに・・・・
IMG_1025.jpg

狛犬ではなくお狐様が出迎えてくださいます。
IMG_1028.jpg

りっぱな神殿。
IMG_1030.jpg

お供え物もゴージャス!
IMG_1031.jpg

IMG_1037.jpg

ご利益があった方が寄進されるという鳥居。
全国から贈られています。
ある意味、日本経済を支えてきたかも。
IMG_1038.jpg

ランチはこれ、稲荷セット。
ん十年ぶりです。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_1015.jpg

帽子のホルダーがなかったのでつい・・・・
ちょっと遊んでしまいました。
ドラエモンが楽しそうです。

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.02.06 冬のビール
IMG_0995.jpg

何年ぶりかで訪れたお店。
すっかりリニューアルされていました。
カフェバーの雰囲気です。
IMG_0996.jpg

久しぶりにいただくビールです。
IMG_0997.jpg

最近は焼肉屋さんもお洒落になったものです。
冬のビールもおいしいです。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_0998.jpg

神戸のお土産にいただきました。
クリイモ、ショコラキャラメル、ラムレーズンと三種類あります。
IMG_1001.jpg

サクサクのパイの中に餡、クリーム、和と洋のテイスト。
もちろん美味しいです。
日本のお菓子はどこまで進化するのでしょう。
IMG_0978.jpg

平安京の守護のために建立された吉田神社
お節分には多くの方が参詣されます。

お参りをすませて
IMG_0982.jpg

境内で福豆を買い求めます。
IMG_0987.jpg

河道屋さんの出店で年越しのおそばをいただきます。
のりとわさびのシンプルなおそばですがおだしがおいしいです。
IMG_0989.jpg

こ、こんなところにお菓子の神様が!
菓祖神社とあります。
早速お参りしました。素敵なスウィーツが作れますように。
IMG_0988.jpg

な、なんとお料理の神様までいらっしゃるではありませんか!
幼い頃からお参りしていますが、今まで気がつきませんでした。
お料理が上手になりますように。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.02.03 東京フレンチ
IMG_0968.jpg

ここは都内のフレンチレストラン。
ライティングが違います。
IMG_0969.jpg

アミューズは豚肉のリエット・シュー
IMG_0970.jpg

オードブルは赤ピーマンのムース、生うにコンソメジュレ。
きれい!
野菜の甘味と雲丹の旨味がコンソメジュレのやさしいお味とブレンド。
黙ってしまう一品です。
IMG_0971.jpg

スズキのポアレ、あさりソース仕立て。
ポアレのパリッと感とあさりとお野菜のやさしいソースの取り合わせ。
IMG_0972.jpg

黒豚のグリル。ジューシーでこんなに美味しい黒豚は初めてです。
IMG_0973.jpg

デザートは韃靼茶のブラマンジェ。いただくのに夢中で撮り忘れてしまいました。
食材の使い方もソースのアレンジもフレンチの王道を踏んでやさしく仕上げてあります。
東京でフレンチをいただく度に歴史の深さというか、
実力の確かさを思い知らされる気がします。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
久しぶりの東京です。IMG_0965.jpg

京都にはないショコラ・バー
IMG_0962.jpg

ショコラと飲み物。シャンパンがいただきたかったのですが、
飲み過ぎのため、我慢。
IMG_0964.jpg

好きなチョコレートをチョイスしていただけるのですね。
京都にもできて欲しいなあ。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。