FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0946.jpg

FORTNUM & MASON と聞くだけで懐かしさでいっぱいに
なります。
IMG_0945.jpg

アフタヌーンティがいただきたかったのですが、
このところスウィーツがしっかり身についているので
シーフードサラダにしました。紅茶もついています。
ワインが欲しくなりました。
IMG_0944.jpg

となりの席のおばあちゃまが「スコーンが美味しいわ。」とおっしゃってました。
次回はアフタヌーンティをいただきたいと思います。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
スポンサーサイト
IMG_0736_2.jpg

雪の日は何故だか無性に和のスウィーツがいただきたくなります。

IMG_0942.jpg

そうです。こういうイメージです。
身も心も温まります。
IMG_0941.jpg

IMG_0943.jpg

イオリカフェでした。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_0940.jpg

六盛茶庭でスフレをいただいて以来、頭の中でずっとスフレが舞っていた私。
まためぐり逢いました。
オレンジのスフレ、アイスクリーム添え。
冬の寒い日にオレンジの香りがほのかに漂って、美味です。
これはレパートリー入れたいと思います。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_0937.jpg

ご存知、陰陽師、安部晴明を祭る神社です。
IMG_0939.jpg

同時に千利休のお屋敷があったともいいます。
IMG_0938.jpg

境内にある晴明井です。晴明のロゴマーク?☆の形です。
注ぎ口がその年の吉方を向いてて、吉祥水だそうです。
利休居士もここのお水でお茶を立てて
聚楽第に献上していたとあります。
ちょっと口に含んでみました。
ものすごく柔らかく、滑らかです。
このお水をつかっておだしを引くときっと極上になると思います。
薄茶はどんなお味だったのでしょう。
お茶のもつ甘味と渋みがまろやかにブレンドされて・・・
想像するだけで楽しいです。
IMG_0932.jpg

おいしいと噂のTAWAWAにいきました。
IMG_0927.jpg

八百屋さんのプロデュースだけあってお野菜が新鮮で豊富。
京野菜のサラダバーは種類が多くて取りきれませんでした。
IMG_0928.jpg

加茂ねぎと牛肉のソテー。
お葱が甘くておいしい。さすがです。


IMG_0929.jpg

本日のメインは京野菜のカレーにしました。
牛蒡、金時人参、かぶ、なす、芋など京野菜がたっぷりで持ち味が生かされています。

IMG_0930.jpg


八百屋さんにとどまらないこの発想とセンス。
社長さんはどんな方だろうと思いました。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
本日当サロンはオープンしました。
IMG_0910.jpg

IMG_0911.jpg

IMG_0912.jpg

IMG_0913.jpg

IMG_0915.jpg

たくさんのお花ありがとうございました。
みなさんに愛されるサロン目指してがんばります。
どうぞよろしくお願いします。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.01.13 新年会
IMG_0896.jpg

今日はとある料亭で新年会です。
何をいただけるかワクワクです。
IMG_0897.jpg

さすがと思わせる京料理の数々。
IMG_0898.jpg

プロの技が光ます。
IMG_0899.jpg

繊細でまろやかなお味。
IMG_0907.jpg

彩りも見事です。

IMG_0909.jpg

今年も新年から幸せです。
2006.01.12 初仕事
IMG_0843.jpg

初仕事はなんと雑誌の撮影でした。

IMG_0854.jpg

緊張するどころか楽しんでしまいました。
IMG_0858.jpg

最後は皆で試食会になりました。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
2006.01.10 十日えびす
IMG_0891.jpg

十日えびすに行きました。
関西ではえべっさん(えびす様)は商売繁盛の神様ですごい人気です。
IMG_0890.jpg

福笹にいろんなお宝をつけて商売繁盛を祈願します。
笹は折れにくく、青々として縁起がいいのだそうです。
IMG_0889.jpg

京都のえびす神社では神殿横の壁を叩くのです。
友人によるとえべっさんは耳が遠いので願いが聞こえるように壁を叩いてお願いするのだそうです。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室

IMG_0870.jpg

近頃評判のお店、レストラン Maekawa
IMG_0869.jpg

ちょっと隠れ家の雰囲気
IMG_0860.jpg

久しぶりにいただくフレンチのコースです。
百合根のムース帆立貝のコンソメジュレ
IMG_0863.jpg

京野菜とサーモンのサラダ
IMG_0864.jpg

鯛のポアレと下仁田葱のグラタン仕立て
IMG_0866.jpg

近江牛のロールステーキ
ポーションもお味も上品でやさしいです。
寒い冬の日にほっと心温まるひと時でした。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
IMG_0800_2.jpg

歩いて行ける世界文化遺産、下賀茂神社へ初詣に行きました。
糺の森の中にあります。
糺の森というのは真澄(ただす)からきていて、水の湧き出るところと
いう意味だそうです。
IMG_0802_2.jpg

奈良の小川の御手洗です。
ここで水に手をつけて禊をするのだそうです。奈良の小川というのは
奈良にあると思っていました。
IMG_0803.jpg

”君が代”にでてくる”さざれ石”です。
小さな石が集まって大きな巌になった時、神霊がやどり、
大きなパワーをさずかるのだそうです。
力を合わせるとより大きなことができるということでしょうか。
IMG_0804_2.jpg

境内はすごい人です。
IMG_0807_2.jpg

お神楽も見ることができました。
この神社は私には霊験あらたかです。お参りさせていただくと問題が
不思議に解決したりします。今年もよろしくお願いいたします。
京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
新年おめでとうございます。
昨年から見ていただいているみなさま、ありがとうございます。
素敵なお正月を過されましたか?
今年も京都な日々をお届けしたいとおもいます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_0796.jpg

元旦の朝は大福茶をいただいて、
IMG_0797.jpg

白味噌のお雑煮で新年をお祝いします。
IMG_0605_4.jpg

祝い肴は必ずいただいくほうがいいので、お重に詰めないで、別盛りに
するのだそうです。
IMG_0606.jpg

そしておせちをいただきます。
今年も美味しいものにいっぱい出会えますように。


京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。