上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0714.jpg

素敵なお店を見つけました。
アンチエイジング・レストラン
Vice Versa というのはラテン語で「逆もまた真なり」という
意味だそうです。裏表のないお店を目指しておられるとか。

IMG_0710.jpg

落ち着いたインテリア。BGMはモーツアルトです。

IMG_0711.jpg

本日のアンチ・エイジィングプレートはアジ、有機野菜の煮物、
玄米ごはん。

IMG_0712.jpg

コーヒーももちろん有機コーヒーに、有機砂糖だそうです。
癒されます。


size="1">

京都でのおもてなし和食料理教室
京都料理教室
スポンサーサイト
IMG_0733_2.jpg

今年のクリスマスは銀座のレストランでディナーで
IMG_0732_2.jpg

ティファニーで何を買ってもらおうかなー
IMG_0784.jpg

なんていうのが夢ですが、今年もおうちでディナーとなりそうです。
IMG_0787.jpg

メリークリスマス!みなさん素敵なクリスマスをお過ごしください。
2005.12.23 金閣寺 雪景
IMG_0756.jpg

昨日あんまり銀閣が素敵だったので、来てしまいました。金閣寺。
IMG_0764.jpg

ワアーっと思わず声をあげてしまいました。

IMG_0759.jpg

銀閣が自然に融けこんで静かに佇んでいるとすれば、
金閣は圧倒的な存在感と気品で周囲の自然を圧している感じです。
IMG_0767.jpg

感動しました。早起きしてよかったです。
IMG_0747.jpg

近くに住んでいるせいか、めったに訪れることはない銀閣寺。

IMG_0746_2.jpg

足利義政が創りあげたジャポニズム。
自然と一体化することで、静かに輝きだす日本の美。
IMG_0753.jpg

今日は人も少なく、室町時代にタイムスリップしたような感じです。
IMG_0715.jpg

来ました!ずっと探していたのです。澤井醤油本店。
ここのお醤油は京都のデパートにはないのです。
いつも品川の伊勢丹で買っていました。
IMG_0716.jpg

これぞ歴史と伝統の重み。
配送もしてくださるそうなのですが、送料がもったいないと、お店の
おじちゃんがうちの近くの酒屋さんの地図を書いてくださいました。
「ここやったら、自転車でいけますやろ?」
すぐ近くで買えたのです。ありがとうございます。今まで以上にここの
お醤油のファンになりました。
IMG_0703.jpg

雪です。
IMG_0704.jpg

雪化粧の大徳寺は禅寺特有の凛とした空気に包まれています。
IMG_0705.jpg

冬の京都も美しい。
2005.12.17 冬の嵯峨野
IMG_0684.jpg

冬の嵯峨野は物悲しくて好きです。
IMG_0683.jpg

夕暮れの奥嵯峨はわびの世界です。
IMG_0691.jpg

寒さの中の渡月橋はひときわ美しかったです。
IMG_0674.jpg

ル・フジタといえば日仏学館にあったフレンチレストラン。
ここに移転したのだそうです。
IMG_0675.jpg

お庭を眺めながらとっても優雅なひととき。
IMG_0677_2.jpg

今日のランチは真鯛のポアレ、カニクリームソース。
ポアレの具合もソースのお味もとてもいい。本格的なフレンチです。
「昔と同じケーキを焼いてますから、またきてくださいね。」といっていただきました。
そうです。日仏の授業の合間にいつもここのケーキで
ティータイムしていたのでした。懐かしい。
2005.12.13 ワイン試飲会
IMG_0671.jpg

ワインの試飲会に行ってきました。
試したのはソーヴィニヨン・ブロン、ビヤンコ、プジョー、バローロ
サン・ルイジ、ドメーヌ・デ・ビュテ、などなと10種類以上。
なかなか「これ!」というワインに出会わない。
IMG_0673.jpg

一番おいしかったのはこれシャンパーニュ・ロゼ・ブリュット。
とっても深くていいお味。でもお値段もとってもりっぱでした。
IMG_0638_2.jpg

みやこメッセで行われた京料理展示大会に行ってきました。
IMG_0644_2.jpg

全国のお雑煮の展示や、料理講習、食器やお正月のテーブルコーディネイトなどもあって、内容の濃い大会でした。
IMG_0655_2.jpg

京料理の奥深さとかかわる人たちのパワーと熱い思いを感じてきました。
IMG_0632.jpg

南座にまねきがかかると今年も師走に入ったと感じます。
IMG_0634.jpg

昔はよくご招待いただいて毎年顔見世に行くのが師走の行事だったのですが、最近はとんとご無沙汰しています。
IMG_0633.jpg

今年の演目は「義経腰越状」「曽根崎心中」だとか。久しぶりに行きたくなってしまいました。
2005.12.06 哲学の道 秋
IMG_0577.jpg

IMG_0576.jpg

哲学の道といえば桜で有名ですが、秋もなかなか趣きがあって
いいものです。
2005.12.05 平安騎馬隊
IMG_0594_3.jpg

IMG_0595.jpg

都大路をフラフラ歩いていると突然目の前にコンテナが止まり、中から
白馬が・・・なんとこれが平安騎馬隊だとか。
「いったい騎馬隊って何をされるんですか?」とインタビューする勇気はなく、カメラに収めるのがやっとでした。しかしカッコイイ!
2005.12.04 真如堂
IMG_0570.jpg

IMG_0571.jpg

真如堂は数年前までは知る人ぞ知る紅葉の名所で、静かに紅葉を楽しめたのですが、今や誰でも知る名所になってしまいました。
少しさびしいです。
2005.12.02 細見美術館
IMG_0591_2.jpg

この美術館のテーマは日本の美だとか。
俵屋宗達と琳派展をやっていました。
宗達の屏風絵は金箔は色あせても、絢爛豪華な画風は褪せることなく
圧倒的なパワーで迫ってきます。
これが本物。
IMG_0588_3.jpg

IMG_0587_3.jpg

地下のカフェはクラシックを聞きながらゆっくりお食事できます。
上質な一日でした。
IMG_0573.jpg

IMG_0575.jpg

お散歩の途中で必ず立ち寄るスポットです。
春もいいですがやっぱり秋が絵になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。