FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.07 くるみの木
6月3日 044

食後は少し離れたところにあるくるみの木へ。
こちらも石村由起子さんがプロデュースされたカフェと
雑貨屋さんがあります。

6月3日 042
6月3日 019

こちらも緑に囲まれています。
少し待ちました。

6月3日 034
6月3日 037

木苺のケーキときなこのロールケーキです。
久しぶりの奈良でリフレッシュしました。

スポンサーサイト
2010.06.06 なず菜
6月3日 015

大きな窓から森の緑が見えます。
とっても気持ちのいいダイニングです。

6月3日 020
6月3日 018

山桃の果実酒。
エンドウ豆のすり流しです。
和風にしたほうが、えんどう豆のお味を引き立てることが
できます。

6月3日 025
6月3日 028
6月3日 031

フルーツトマトと海ぶどうのジュレ。
葛うどんのカルボナーラ仕立て。
大和牛のロースト、大和野菜添え。
いずれも美味しい・・・・

6月3日 039
6月3日 040

ジャコご飯と杏仁豆腐。

豊富な奈良の食材を使ってあって、手間暇かかったお料理を
いただくと、つくづく幸せを感じます。
ほんとにここに来れて良かったです。
2010.06.05 秋篠の森
6月3日 001

やっと来ることができました。
奈良にある秋篠の森です。

6月3日 002
6月3日 006

緑がきれいです。
静かで平和で・・・
別世界へタイムスリップしたようです。

6月3日 012

まずはギャラリー月草へ。

6月3日 005
6月3日 004

とてもいい木の香りがします。
選りすぐられた器が並びます。
素朴で温もりがあって・・・
作った方のお人柄が偲ばれます。
2009.11.09 奈良へ(3)
IMG_7977.jpg

正倉院へたどり着いたのは閉門3分前でした。
それでもちゃんと見ることができました。
ここにあの素晴らしい宝物が千年以上も眠っていると思うと
ちょっと感動的でした。

IMG_7980.jpg

そして最後は阿修羅像が公開されている興福寺へ。

IMG_7981.jpg

待つこと一時間。
日も暮れてきました。

仮金堂の中に安置されている阿修羅像は柔らかな明かりにつつまれて、
金色に輝く釈迦像を背景に、凛々しく優美で独特のオーラを放っていました。

東京の博物館での様子を見たとき、こんなに人が多いなら
見に行くことはないなあと思っていただけに、今回、拝見することができたのは
何か呼んでいただいたような不思議な気がしました。
ほんとうに拝見することができてよかった・・・・・
素晴らしかったです。

IMG_7990.jpg

帰り道では中谷堂のつきたての草もちをいただきました。
ほかほかで美味しかった・・・
「これはきっと、寒い中長いこと待った私達への阿修羅様からのご褒美だわ。」
などと相変わらず、勝手な解釈をして、大満足で帰ったのでした。
充実の一日でした。

2009.11.08 奈良へ(2)
IMG_7941.jpg

ならまちをうろうろして、今西書院へ。

IMG_7947.jpg
IMG_7948.jpg
IMG_7945.jpg

室町時代の建物だそうです。
お庭がきれいでした。

IMG_7950.jpg

秋の浮見堂も素敵でした。

IMG_7961.jpg

やっと東大寺到着。

IMG_7969.jpg

雲ひとつない空に大仏殿が映えます。

IMG_7972.jpg

大仏様にお目にかかるのも何年ぶりでしょうか・・・
いつもいつも多くの人々に囲まれておられます。

IMG_7973.jpg
IMG_7974.jpg

大仏様の後ろに控えている多聞天と広目天。
この迫力と躍動感、日本のミケランジェロは凄い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。